2008年07月22日

7/22 阪神7−4読売(甲子園)繋いで繋いでM46!

きょうの先発は上園。
いきなり初回から味方のエラーがらみで3失点。
続く2回も1点取られて、早々と4点のビハインド。
ヒット打たれるにしても、内野手のグラブを掠っていたり、なんだかアンラッキーな感じで…どう考えても阪神に「来てない」流れでした。
きょうも負けちゃうのかな。。3連敗か。。
と、思った人も多かったでしょう。ハイ私がそうです(笑)

しかししかし、この読売側に行こうとする流れをビシーっと断ち切ったのが、アベケン!!
アベケンが3〜4回の2イニングをノーヒットでがっちり抑えてくれてなかったら、この試合、壊れてしまってたかも。
アベケン、ここのところいいピッチングを続けてるんで、「敗戦処理」から「ちょっとだけビハインド時のキープ役」まで、かなりポジションを上げてきたよねぇ!!

4回裏、内海が崩れだす。
関本のフォアボールから始まって、相手のエラーも絡みバルと矢野のタイムリーで3点を返す!あと1点!
5回裏、関本・ミツ様・庄田の連打でとうとう同点!
代打・桧山様の2ゴロ(笑)の間に勝ち越し!!
ここで終わってちゃ心もとないなぁ…ってところで矢野が2点タイムリー!!!
きょうのヒット11本は、ぜーんぶ単打。
やっぱ阪神タイガースの「繋ぎ」はすごい!
特に今、ミツ様(もちろん高橋光信様)が来てます!

でも、もっとすごいのは投手陣でしょう。
アベケンから、えぐちゃん→ナベリョー→久保田→ジェフ→球児と繋いで、この間打たれたヒットは、なんとたったの2本。
恐ろしい完璧リレーですな。
上園はそうとう悔しかったでしょうが、バッサリ交代してよかったよ。負けもつかなかったしね。

お立ち台は、アベケンとえぐちゃんと矢野。
新鮮な取り合わせだわぁ。。
アベケンは初々しく、えぐちゃんは天然ちゃん風味、矢野は「必死のパッチ」…ちょ、何十年ぶりかに聞いたわ!

そんなこんなで、優勝マジック46点灯です。
明日も、いきましょう!
posted by ゆゆし at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(15) | タイガース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。