2008年08月25日

北京五輪を振り返ってみたりなんかします?

24日、北京五輪の全日程が終了しました。

ホントに北京とかでオリンピックできんの?って思いましたが、
とりあえず選手が巻き添え食らうようなテロなんかがなくてよかったです。

日本の成績は
金:9
銀:6
銅:10
でした。
アテネができすぎだったので、今回どうかな?って感じでしたけど、
なかなか好成績だったなと思いました。
でも、水泳の北島くんや、柔道の内柴くん、谷本さん、上野さん、レスリングの吉田さん、伊調馨さんなど、連覇した人がほとんどで、次回ロンドン大会ではどうなるんだろう…という不安がチラリ。

そう言っても、柔道の中村さんや石井くん、体操の内村くん、フェンシングの太田くんなど、将来が楽しみな若手もいまっせ!

この大会で、一番感動したのはやっぱソフトボールかな。
もう一度、試合開始から終了までじっくり観たいなぁ。
宇津木さんと一緒に「よーしっ!」「オッケー!!」「やったー!!」って叫びたい(笑)

あと、北島くんの連覇にも感動したんだけど…どっちの決勝も午前中だったのでナマで観れなくて残念でした。
高橋繁浩さんの絶叫解説も大好きだw「やったー!」って声がでかすぎて割れてるしwww

あとは…
中国、ちょっとあらゆる面で頑張りすぎだったかもなぁ。
開会式には目を奪われたけど、全体的に演出過剰な感じがしたし、もうちょっと落ち着けよ。みたいな。
中国の観客の人たちも、熱心な応援なのはわかるんだけど一部で「応援」を通り越して「威嚇」になってたのがよろしくなかった。
とくにバドミントンのオグシオペアと中国選手が対戦した時と、男子バレーの日本対中国戦。
前者は、中国選手のスマッシュに合わせて「シャー!」ってうるさいのなんの。(話によると、これは「殺!」って意味らしい…アカンやろ普通。)
後者は、日本のサーブのときにものすっごいブーイング。
あんなのまともに試合できないって。
ほんとに酷かった。
他にもテニスの試合でも大騒ぎして、それにイラっとした中国の選手が負けちゃったらしい。
自分の応援したい選手の邪魔してどーするねん!
もうすこし、スポーツの観方というものを勉強してほしいもんです。

とにかく
選手の皆様、お疲れさまでした!!
posted by ゆゆし at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。