2008年10月12日

岡田監督が辞意表明

…だそうですよ。
世紀のV逸となったわけだし、オカダさんのことやからこんなこと言い出すんちゃうかな、とは思いましたが…。

確かに、優勝を逃した責任を誰かが取らないといけないのかもしれませんが、読売が後半アホほど勝ちまくったのも事実。
だからといって、監督に責任がないとも言うつもりはありませんが…。

でも、オカダさんには辞めないでほしい。
誰かがホームランやタイムリーを打ったとき、ベンチの中でただの一ファンとなって、手を叩いて喜んでいる…そんなオカダさんの姿をもっと見たい。
無理な願いなんでしょうか。

球団は慰留に努めるということですが、
あのガンコ者のオカダさんのこと、そう簡単に翻意するとも思えず。

CSもあるのに、選手も辛いでしょうね。
posted by ゆゆし at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/107966953
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。