2005年12月23日

雪のばかやろー!

今朝は、家の屋根から雪が落ちる轟音で目が覚めました。

大阪でこんな状態になるのって何年ぶりだろ?
子供のときは雪が積もるとワクワクしたけど、社会人になるとそうもいかないしねぇ。

昨日は、ほんっとに参った!
雪が3センチばかり積もっていたので、いつもより15分ほど早く家を出発。
おそるおそる歩いてようやくバス停に到着すると…「積雪・凍結のため運行を見合わせています」の張り紙が。がーん。仕方がないので徒歩で最寄り駅まで向かうことに…。
家から最寄り駅までのいつものルートは、バス停まで徒歩10分・バスで10分。ええ、田舎です。こんなことなら直接駅に向かったほうがずっと近かったのに!!ちくしょー!!

とりあえず吹雪の中を駅を目指して歩く。お仲間さんも多いのでまぁ淋しくなかったけど。
キュルキュルとスタックしまくる車やら、あきらめて路肩に止まってる車に「あほめ!!」とつぶやきながら歩く歩く。
傘にも、ダウンジャケットにも手袋にも雪が積もりまくり。なんだか既に遭難者の風情。こんな吹雪ってわかってたら、もっと安モンのジャケット着てくればよかったわ…と軽く涙。

そんなこんなで小一時間かかって駅に到着!
いつもなら電車乗るのにかなり並ぶのに、雪のせいなのかガラ空き!よれよれだったので座れてうれしかった〜。
なんとか遅刻せずに職場に到着しましたが、疲れて仕事どころじゃなかったっす。


さて、帰り。
連休前なので軽くお買い物なぞして、ぼちぼち帰るか〜♪と思ってバス乗り場に向かったら。

あら奥さん、誰もいらっしゃらなくてよ?

時刻表をみたら、朝見たのと同じ「運転を見合わせて…」の張り紙がっ!!おーまいがー。
近くにはバス会社の人とみられるオジサンが「また凍結しはじめてまして…」って平謝り状態。でも、どーみてもどこも凍結なんかしてないよ?そう思った人が多かったみたいでオジサンにカラんでました。ちょっとかわいそう。
で、もう真っ暗だし、歩いて家まで帰る体力も残ってないので、残る選択肢はタクシー。
しかしタクシー乗り場は見たこともないような長蛇の列!しかも客待ちタクシー、0台!
え〜ん、いつになったら乗れるねん…わたし何か悪いことしましたか?
吹きっ晒しの場所で1時間並ぶのは辛かった。身体が勝手にガタガタ震えてきてキツかったぁ。
やっとタクシーに乗って、行き先を言うと「ん〜、その道通れるかな〜。凍ってますよぉ」。えっ、ホンマ?道に水分すらないのに?どうやって凍るの?
そう思いつつ乗ってて、だんだん自宅に近づいていくと…ものの見事に凍結してました☆さっすが田舎♪朝の雪が全然溶けてなかった様子。

昨日はほんとに疲れました。仕事休めばよかった…せっかく行ったのにヒマだったし(泣)
posted by ゆゆし at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。