2007年03月21日

今が試練の時

フィギュア世界選手権東京大会・男子SP。

ふぅぅ、なんかモヤモヤした気分です。
織田殿…いつもより表情が硬いし、顔がシロい…と思って観ていたら、3Aがすっぽ抜け。
しかも1Aにもなってなくて、この要素がまるまる0点に…おーまいがー。
あとはそこそこ纏めたものの、トータル67.17点。
どどどどーなっちゃったんだろ…直前にフリーのプログラム変更をしたって聞いたけど、そのしわ寄せがSPに来てしまったのだろうか。
世界中の人に「この子は、この程度の実力の選手じゃありません!!!」って言って回りたい気分w
フィギュアファンならわかっててくれるとは思うけど。。

殿の後、ひさびさのランビエールはコケるし(しかもお尻で2回転ぐらいしてた)、ジュベールは4回転をキッチリ決めてくるしで、うおお、なんかキンチョーしてきましたよ。

さぁ高橋くん。またしても顔がシロい気がするがそれはライサチェックの後だからということにして…
最初のコンビネーション、むっちゃ怖い!よく踏みとどまったけどセカンドジャンプも微妙に…。解説の本田くんが「回転不足ですね!!」って言い切ってたからなぁ。。
他のジャンプはきれいに決めてたしステップもよかったように見えたのに、点数伸びず74.51点。順位は3位だけどトップのジュベールとの得点差は9点以上。うーむ。

殿は結局SP14位。予想もしなかったよ。
こうなったら開き直って行くしかない。後悔のないように、自分が納得できるような演技をしてほしい。
がんばれ殿!!今日のことはきっと君の糧になるはずです。

高橋くんは、いつものすべりができさえすればメダルいけると思う。
3位以下の点数が拮抗してるので、ちょっとのミスでどーんと順位が落ちる可能性もあるしコワいけど。
先シーズンまでの高橋くんならもっと心配なんだけど、精神的にかなり成長したみたいなんでイケる、と思ってます。




posted by ゆゆし at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

<世界フィギュア>男子シングルSP
Excerpt: 世界フィギュアの男子シングルSPで、高橋大輔が3位!
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2007-03-21 22:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。