2007年04月08日

桜花賞回顧のひとりごと

スカーレットブーケの娘が、とうとうやりましたよ。
ダイワスカーレット&アンカツ、おめでと!
アンカツは、なにげに桜花賞男ですな。字面が似合わんけど。

ウオッカは2着。
最後の直線、だいぶヨレててスカーレットに当たりそうでひやひやしたけど。
アストンマーチャンは、ちょっといれ込み気味だったし、行きたがったから行かせたのはしょーがないのかも知れんが…7着。

ハギノルチェーレ8着、アマノチェリーランは10着。
そしてニシノチャーミーはシンガリ。
片目が見えないハンディは、人間が思う以上に大きいのかも。お疲れさまでした。

posted by ゆゆし at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。