2008年01月08日

2007年度JRA賞

 ▽年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬 アドマイヤムーン
 
 ▽最優秀2歳牡馬 ゴスホークケン

 ▽最優秀2歳牝馬 トールポピー

 ▽最優秀3歳牡馬 アサクサキングス

 ▽最優秀3歳牝馬・最優秀父内国産馬 ダイワスカーレット

 ▽最優秀4歳以上牝馬 コイウタ

 ▽最優秀短距離馬 ダイワメジャー

 ▽最優秀ダートホース ヴァーミリアン

 ▽最優秀障害馬 メルシーエイタイム


そうか。
牝馬でダービー勝っても、最優秀3歳牝馬取れないのか。
天皇賞春秋制覇でも、年度代表馬になれんのか…。
とか、シミジミしてたら。

 ▽特別賞 ウオッカ、メイショウサムソン

JRAさん側でも、気の毒に思ったのかねぇ。
ウオッカはダービーのインパクトは凄かったけど、終わってみればダイワスカーレットのほうが「強い!」印象になっちゃったし。
サムソンは…有馬の負けっぷりが印象悪かったかね〜(笑)

posted by ゆゆし at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年10月23日

今さら菊花賞回顧のひとりごと

今回、レースも見れなかったし馬券も買えなかったんだけど…。
アサクサキングスですってよ。
…買えなくてよかったらしい(笑)

四位騎手は、イシノサンデーで皐月賞・ウオッカでダービー・アサクサキングスで菊花賞…と3冠ジョッキーになったとか。
もしかしたら、ウオッカも秋華賞じゃなく菊花賞に出たら勝てたかもなぁ。

2着はアルナスライン。
古馬に混じって修行を積んだのがよかったのかもね。

で、3着に1番人気ロックドゥカンブ。
柴山騎手ってあんまり知らないんだけど、中央入りしてから3000Mのレースの経験がなかったんだって??
淀の坂越え3000Mは難しいって聞くから、折り合いが大変だったんだろうなぁ。
まぁ、馬も9月生まれでまだまだ成長しそうだし、負けて強しの3着ではないかな。

ドリームジャーニーは5着、フサイチホウオーは8着でした。
posted by ゆゆし at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年10月20日

菊花賞についてのひとりごと

かなり人気が割れている模様。
皐月賞馬はいるけれど、ダービー馬は先週秋華賞に出ちゃってるし(しかも負けちゃってるし)、上がり馬は気になるし…って感じで。

現在の1番人気はロックドゥカンプ。
4戦全勝という成績もさることながら、南半球生まれなんで斤量が55キロなのがかなり魅力的でしょう。

とりあえずドリームジャーニーとフサイチホウオーよ、アンタたちの父ちゃん好きだったんで応援するよ。

でも、どの馬が勝ってもぜんぜん不思議じゃない。
ヒシミラクルみたいに、誰か人気薄であっと驚かせてくれないかな〜。
posted by ゆゆし at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年09月30日

スプリンターズS回顧のひとりごと

いつの間にか、秋のG1シーズンが始まってた…。
阪神タイガースの成績に一喜一憂してて、ウッカリしてたわ。
そんなことはさておき。

アストンマーチャンが勝っちゃってるやん!
ジョッキーは仲舘英二。
やっぱ逃げさすとうまいね〜。
G1勝利は、94年ヒシアマゾンのエリ女以来らしい…ヒシアマゾン、懐かしすぎ。。
posted by ゆゆし at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年08月25日

ウマが走るしあわせ

今週から、中央競馬が再開されました。

馬インフルについて、なにも解決してないやん?とか
JRAは安易に金儲けのために早期再開したかっただけとちゃうの?
とか、いろいろご意見もあるようなのですが…

わたしは、シンプルに
馬たちが走ってるとこを見れてうれしかった。すごく。
やっぱ馬は走ってなくちゃね。


とにかく、馬インフルがこれ以上拡大しないことを願うばかり。
posted by ゆゆし at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年08月17日

えらいこっちゃ…馬インフルで開催中止

JRAホームページより抜粋。

昨日の時点では、馬インフルエンザによる発熱馬の頭数が散見されるに止まっていたこと、また、全ての馬に年2回実施しているワクチンの効果が見込まれることから、競馬開催に向けて諸準備を進め、併せて今週出走を予定している競走馬に対して検査を実施しました。
 その結果、163頭中29頭に馬インフルエンザ感染が認められましたが、その内、発熱があるものは1頭であり、他の28頭に関しては健康状態に異常は認められませんでした。しかしながら、感染が認められた競走馬の出走を認めることはできず、また、さらなる感染拡大を防止するという観点からも、今週の中央競馬の開催を中止することといたしました。
 なお、中止分の代替開催日、次週以降の開催については、今のところ未定ですが、決まり次第、JRAホームページにてお知らせいたします。


馬インフルエンザ発生の一報がJRAから伝えられたのは16日。
でも出馬投票もやってたから、大したことないんだと安心してたのに…えらいショック。
馬インフルエンザによる競馬開催の中止は1971年以来のことだそう。そのとき爆発的に流行ったから、それ以降はワクチンで対応してたそうなんですが…もしかして新型??

いつ再開できるか、まったくわからないですね。
この夏競馬に賭けてた馬もいっぱいいただろうに…
秋にも影響大だよねぇ。。。いったいどうなってしまうんだろう。

凱旋門賞に出走予定だったメイショウサムソンも感染が確認されたそうで。発症していないものの、出国はムリでしょう。嗚呼。

とにかく、無事に収束してくれることを祈ります。

それにしても私の土日の楽しみがぁ…(泣)
posted by ゆゆし at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬

2007年06月24日

宝塚記念回顧のひとりごと

季節柄しょうがないとは言え、もうちょっといい馬場でレースさせてあげたかったなぁ。
ウオッカは8着。
やっぱ51キロの斤量を以ってしても苦しかったね。
道中の折り合いも苦労していたようだったし。
最後、内から上がってきたけど、こんな馬場の時は内は伸びない…。

カワカミプリンセスが真ん中から伸びてきたので狂喜したけど、結果は6着でした。

やっぱ歴戦の男馬は強い。
ってことで、優勝はアドマイヤムーン。
それにしても、岩田康誠が全国リーディングトップとは知らんかった!!すごいやん。
2着メイショウサムソン、3着ポップロックでした。

あ、忘れてたけどスウィフトカレントは13着(笑)
posted by ゆゆし at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年06月23日

宝塚記念についてのひとりごと

さて、グランプリですよ。

ウオッカ、ホントに出走するとは思ってなかったんでビックリ。
ダービー馬が斤量51キロって…買うしかないでしょう。

あとは、ポップロックとメイショウサムソン。
それとしつこくノリちゃんのスウィフトカレントもwww

この距離なら、カワカミプリンセスも忘れちゃいかん。
posted by ゆゆし at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年05月27日

東京優駿回顧のひとりごと

うわー、うわー、鳥肌立った!
ウオッカすごい!3馬身差の大圧勝。
「挑戦に敬意を表して」なんて言ってもーしわけない!完勝ですよ、完勝。
それにしても、角居先生って人も恐ろしい人だ(笑)普通はオークス取りにいくだろうに。
秋は凱旋門賞に向かうプランもあるとか。なんかアッサリ勝っちゃいそうだな。
人気どころの牡馬はふがいなし。
ヴィクトリーは出遅れたうえに折り合いを欠き、
ホウオーは気ばかりが焦り…って感じで。

まぁ、そんなことはさておき、64年振りのダービー牝馬制覇に酔おうではないですか。
しーしーおめでとーぴかぴか(新しい)

フサイチホウオーは7着、タスカータソルテは11着。
ヴィクトリーは9着、ドリームジャーニーは5着、アドマイヤオーラは3着でした。
しかし、今年のG1は荒れますな。
今日も14番人気のアサクサキングスが2着だし。。
posted by ゆゆし at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年05月26日

東京優駿についてのひとりごと

さて、ダービー。

ジャンポケの息子・フサイチホウオーとタスカータソルテから、
ビワハイジの息子・アドマイヤオーラ、皐月賞馬ヴィクトリーへ。

挑戦に敬意を表して、ウオッカも。
あと、えらく人気落ちしてるドリームジャーニーも少々。
posted by ゆゆし at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年05月20日

優駿牝馬回顧のひとりごと

回顧もなにも、ほとんど中継を見ていなかったり。

ユーイチのローブデコルテがハナ差差しきって優勝。
2着にベッラレイア。

カタマチボタンは13着、ザレマは10着でした。

馬券も結局買わなかったし、盛り上がりに欠けました。。

今日は競馬よりヤスの快刀乱麻な投球っぷりに目を奪われているので。
posted by ゆゆし at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬

2007年05月20日

優駿牝馬についてのひとりごと

桜花賞馬ダイワスカーレットは感冒のため回避。
桜花賞2着馬ウオッカはダービーへ向かう。

てなわけで、今年のオークスはどうなるねん。
これは、見るだけにしとくべき?

桜花賞の上位2頭がいないからって、3着だったカタマチボタン。
ってのもなんか芸がなくてヤダしなぁ。
それなら残念桜花賞馬・ザレマでどうよ??

と思ったら、結構人気あるやん…
posted by ゆゆし at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年05月13日

ヴィクトリアマイル回顧のひとりごと

コイウタとアサヒライジング…
まったく眼中になかったよ。12番人気と9番人気なんで、大方の人たちも同じ思いでしょうが。

とりあえず前川清おめ。
なんか去年ディナーショーのお金を持ち逃げされて、ついこのあいだその代替のショーを自費で行ったと芸能ニュースで見た。
なかなかできることじゃないんで、エラい人やなぁ…と思っててんけど
すごいご褒美きたね!

そしてカワカミさんは…なんと10着。
放牧からガレて戻ってきたそうだし、体調がまだイマイチだったのかもしれないし、距離が合わなかったのかもしれないけど、あまりにもカワカミらしくなさすぎた。
残念。
コーシローも複雑だろうね。

スイープトウショウは9着。
あいかわらずゲート難。どうも遠征はイマイチですな。

ジョリーダンス5着、ディアデラノビア6着、フサイチパンドラ12着でした。
posted by ゆゆし at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年05月12日

ヴィクトリアマイルについてのひとりごと

カワカミプリンセス、エリ女以来のレース。
どんな走りを見せてくれるのか、コーシローはどう乗るのか。
いろいろと楽しみ。

あとはやっぱ女王スイープトウショウと…
デラデラwとパンドラと、アンカツのジョリーダンスで。
posted by ゆゆし at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年04月29日

天皇賞(春)回顧のひとりごと

メイショウサムソンが勝ってくれてよかった。
だって、自分的には「菊花賞馬にフロックなし」なんだもーん。
だから、外からエリモエクスパイア(11番人気)が飛んできて、サムソンと首の上げ下げになったときは焦った(笑)。

デルタブルース12着。
どうもこの人は国内のレースではイマイチっちゅーか…。
でも菊花賞馬なんで、つい買ってしまう。
それにしても12着はどーかと思うが。

トウカイトリックは3着、マツリダゴッホは11着でした。
直線でのマイソールサウンドの逆噴射ぶりに驚いた。故障じゃないよね?


自分でもデルタはイマイチ信用できなかったらしく、枠連で買ってたため馬券はとりあえずゲット。(エリモとデルタは同枠。)
posted by ゆゆし at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬

2007年04月28日

天皇賞(春)についてのひとりごと

今年は、ディープインパクトみたいな確固とした中心馬がいないので、なかなか難しい。
こんなとき頼りになるのは、やっぱ菊花賞馬なのかなぁ。

ってことで、メイショウサムソンとデルタブルース。
あとトウカイトリック、マツリダゴッホあたり。

でも「アンタかよ!!!」って馬が勝ったりするんだよ、こんな時。
posted by ゆゆし at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年04月15日

皐月賞回顧のひとりごと

勝ったのは田中勝春ヴィクトリー。2着はサンツェッペリン。
7番人気−15番人気の組み合わせで、馬連はもうちょっとで10万馬券。
しかも…カツハルのG1勝利は、1992年以来だっちゅーじゃないですか!まだ私も競馬始めてないよ。

フサイチホウオーはハナ・ハナの3着。惜しい。
出遅れはしなかったけど、とうちゃんと同じ3着か。
アドマイヤオーラ4着、ローレルゲレイロ6着、ドリームジャーニー8着でした。
posted by ゆゆし at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年04月14日

皐月賞についてのひとりごと

ジャングルポケットの息子・フサイチホウオー。
とうちゃんと同じ、ラジオNIKKEI杯(当時:ラジオたんぱ杯)から共同通信杯というステップで…
なんと、皐月賞では同じ1枠1番ではないか!!
どうなん?コレ。「魔の1枠1番」はまだ生きてるのかな〜。
ジャンポケは、1歩目で激しくつんのめって角田が落馬寸前になってたよね。なんだか不穏な空気(笑)でも一応押さえるが。

あと、ステイゴールドの仔ドリームジャーニー(黄金旅程っぽいネーミングがナイス)、ビワハイジの仔アドマイヤオーラ、ローレルゲレイロあたりを。

posted by ゆゆし at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年04月08日

桜花賞回顧のひとりごと

スカーレットブーケの娘が、とうとうやりましたよ。
ダイワスカーレット&アンカツ、おめでと!
アンカツは、なにげに桜花賞男ですな。字面が似合わんけど。

ウオッカは2着。
最後の直線、だいぶヨレててスカーレットに当たりそうでひやひやしたけど。
アストンマーチャンは、ちょっといれ込み気味だったし、行きたがったから行かせたのはしょーがないのかも知れんが…7着。

ハギノルチェーレ8着、アマノチェリーランは10着。
そしてニシノチャーミーはシンガリ。
片目が見えないハンディは、人間が思う以上に大きいのかも。お疲れさまでした。

posted by ゆゆし at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年04月07日

桜花賞についてのひとりごと

さぁ、いよいよ桜花賞ですか。
桜花賞の前にもG1あるのに、どーも忘れがちなのは何故。

やっぱりウオッカとダイワスカーレットかな。
アストンマーチャンは、まぁ武兄だしちょっとは抑えとかないととは思うけど。。

あとは応援馬券で
左目を失明してしまったと聞くニシノチャーミーと、ミキオ厩舎のハギノルチェーレ、
ちょっと面白そうなアマノチェリーランあたりを軽く。
posted by ゆゆし at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。